ナチュラルリリースの徒然帖

山陰・鳥取・境港の情報を発信している釣り人です。最近は日々の徒然記がメインになっています。

コスタ・ネオロマンチカ

f:id:y-nax:20190418124808p:plain

コスタ・ネオロマンチカ

近年、境港はクルーズ船の誘致に力を入れているようで、波の穏やかな季節になってくると2、3日に1隻、あるいは1日2隻のクルーズ船が寄港します。

 

2019/4/17

この日も、海沿いを車で走ると建物のような巨大な船が見えてきました。

コスタ・ネオロマンチカ

船のことはまったく詳しくありませんが、お金の匂いだけは私にも伝わってきます。

明らかにヨーロッパ風の名前の船ですが、乗っているのは中国人が多く、この日も中国人観光客に声を掛けられました。

 

観「港にはどう行けばいいですか?」(英語)

 

私も、名前を言えば「え?英語得意なの?」と言われるような某私立大学の学位を持っていますので、カタコトの英語で答えます。

 

私「この道をまっすぐ進んで信号を2つ超えると・・・」(英語)

 

すると、その中国人観光客は、

 

観「日本語で。英語がわからない。」(日本語)

 

私「日本語喋れるの(  ゚Д゚)!?なんで英語で聞いてきた!?」(心の声)

 

という変わった中国人とやり取りすることも境港では日常茶飯事です。

明日(2019/4/19)もまた、2隻のクルーズ船が寄港予定ですので、境港に来られる方で興味のある方は、是非境港の中野港に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

(乗ることはできませんが、見るのはタダです・・・)

 

※クルーズ船の寄港予定は「境港管理組合」のHPから確認できます。

境港管理組合