ナチュラルリリースの徒然帖

山陰・鳥取・境港の情報を発信している釣り人です。最近は日々の徒然記がメインになっています。

妖怪ブームくるか!?

f:id:y-nax:20190429000438j:image

私は妖怪の町で妖怪とともに暮らしています。

境港駅前には妖木が立ち並び、夜中には妖怪たちが運動会をしているとかいないとか…

そんな妖怪の町・境港ですが、現在の観光地としての賑わいは、ひとえに日曜日に放送されているゲゲゲの鬼太郎最新シーズンのおかげだと思っています。

 

ところが、ここへきて妖怪ブームの兆しが!?

 

2019/4/26に、広島県三次市に妖怪博物館「もののけミュージアム」がオープンしたそうです。

江戸時代の「稲生物怪録」という妖怪を題材にした書籍の舞台が広島県三次市だったそうです。

それにしても、境港の「ゲゲゲの鬼太郎」ですらマニアックなところに目をつけたなと思っていたのですが、それの遥か上を行くマニアックな題材に目をつけた三次市。

三次市は稲生物怪録で町おこしを狙っているようで、12億円を投じたそうです。

 

「マジか、12億円((( ;゚Д゚)))!?」

 

これって、妖怪ブームこないと住民にマジで怒られるレベルの支出ですよね??

三次市の担当者の頭の中が相当なお花畑でない限り、妖怪ブームがくるって信じて良いですよね!?