ナチュラルリリースの徒然帖

山陰・鳥取・境港の情報を発信している釣り人です。最近は日々の徒然記がメインになっています。

私の知らない万年筆のインクの世界

f:id:y-nax:20190515123840j:plain

愛用の万年筆とインク

マツコの知らない世界で、「万年筆の『インク』」について特集されていました。

万年筆ではありません。万年筆の『インク』です。

 

この番組を見ていると、いわゆる「オタク」とか「マニア」という人たちが生き生きと語っていて嬉しくなります。

一昔前までは、「オタク」とか「マニア」といわれるとネガティヴなイメージがありましたが、こういう番組で一般の方が目を向けないような物事についてディープな世界を面白おかしく語ってくれると、「オタク」や「マニア」を見る目が変わってきます。

 

私は普段、細字で書くような書類でない限り万年筆を使います。

なので、万年筆のインクも買いますし、万年筆のインクにディープな世界があるのは知っていました。

ご当地インクや、お好みブレンドインクなど。

 

しかし、私はそちらの世界には足を踏み入れませんでした。

 

なぜか?

 

そちらの世界から帰って来られなくなりそうだから(笑

我慢…というほどではないですが、見て見ぬフリをしていたインクの世界。

マツコのせいで見て見ぬフリができなくなりそうです(笑