ナチュラルリリースの徒然帖

山陰・鳥取・境港の情報を発信している釣り人です。最近は日々の徒然記がメインになっています。

育児に最も不要だったもの。それは…

f:id:y-nax:20190624191841j:image

我が子も今月で2歳になり、小さくなった服や不要になったものを片付けていました。

 

こうして片付けてみると、「これはなくても大丈夫だったなぁ…」というものがけっこうありました。

その中でも、特に出番のなかったものがありました。

 

防臭ペール

 

いわゆるオムツ用のゴミ箱です。

オムツの匂いが漏れないようにする商品なのですが、うちではほぼ生まれた頃から不燃ゴミ入れになっています(*・ω・)

 

離乳食前のミルクの頃は、赤ちゃんのうんちって発酵したヨーグルトの匂いで、それほど不快な匂いではないんですよね。

 

そして、離乳食になり、大人と同じ人間の食べ物を食べるようになると強烈なうんち臭が…(;´д`)

 

しかし、その場合にも防臭ペールよりも優秀なモノがありました。

 

それが【BOS(ボス)】という防臭袋。

 

これは、医療用のゴミ袋を改良した商品のようで、体感的には9割くらい臭いをカットしてくれます。

BOSに入れる前に100均で買ってきたビニール袋で包んで、その後にBOSに入れる二重構造を採用すれば、もうウンチの臭いは怖くありません。

 

ウンチ袋を鼻に当てて深呼吸をしても大丈夫なくらいの防臭効果

 

防臭ペールを検討しているそこのお母さん!

ランニングコストはかかりますが、ぜひBOSの防臭袋を検討してみてください(*・ω・)

 

きっと、「ウンチ怖くない!」ってなります。