ナチュラルリリースの徒然帖

山陰・鳥取・境港の情報を発信している釣り人です。最近は日々の徒然記がメインになっています。

都会でも田舎でも

f:id:y-nax:20190407220511j:plain

境水道大橋とお台場公園(@境港)の灯台と桜

管理人は生まれも育ちも境港ですが、一応大学生の頃に数年間は東京にいました。

もちろん、東京でも花見は行きました。

目黒川、代々木公園、新宿御苑、六義園…。

さすが首都・東京。

名だたる庭園はバッチリ桜の管理がされています。

 

東京にいて生活に不便を感じることってほぼありません。当たり前ですが。

逆に、田舎・境港に帰ってきたら不便だらけですよ、結構。

お店が閉まるのが早い(←けっこう切実)、専門店が少ない(大型スーパーやショッピングセンターのテナント頼み)。こっちにいると夜が長く感じます。同じ長さのはずなんですけどね。

早い時は22時には寝ますから笑

そんな何もない田舎暮らしですけど、都会と全く同じものがあるんです。

 

 

東京のように「The garden」的な管理・整備された所はほとんどないですが、桜の花は庭園で見ても、人んちの庭で見ても綺麗なことに変わりはないですね。

(田舎の家なんて屋敷みたいなお宅がけっこうあるので、見事な桜が庭に咲いてる家がけっこうありますね)

 

ない物だらけの田舎暮らしですが、今日は都会と同じ物を見つけました。