ナチュラルリリースの徒然帖

山陰・鳥取・境港の情報を発信している釣り人です。最近は日々の徒然記がメインになっています。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

f:id:y-nax:20190416002643j:plain

お台場公園から見た境水道と境水道大橋

皆様、春たけなわの今日この頃、いかがお過ごしですか。

待ちに待った桜がようやく咲いたと思えば、あっという間に散っていきました。

台場公園の桜の花は毎年同じように、咲いては散っていきます。

 

桜が咲かない年などありません。しかし、昨年と同じ桜の花ではありません。

 

時として、時間の流れはとても残酷に襲いかかってきます。今日も、時の流れ中に身を置く管理人は、妻から残酷な事実を告げられました。

 

「白髪増えたよね?」

 

シャラップ(;゚д゚)!!

 

皆が行く道なのです。個人差はあれど、白髪も生えれば髪も薄くなります。

毎年桜が絶えることなく咲き変わるように、私も毎年フレッシュな太い黒髪が生えてくればいいのですが、そうは問屋が卸しません(死語)。

 

今年も加齢との壮絶な戦いが幕を開けました。